入力補助:ON - OFF


ここから本文です

市況・概況

NY外為市場では新型コロナのオミクロン変異株への懸念が後退し、景気回復への期待が再燃したため、金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。 連邦準備制度理事会(FRB)の量的緩和(QE)縮小加速も正当化される。 米国債相場は続落。10年債利回りは1.45%で [ 記事全文 ]

株式ランキング

値上がり率3549
1. 理経+27.03+80
2. SIHLD+21.05+80
3. CINC+19.84+500
もっと見る
値下がり率439
1. 関スーパ-22.42-400
2. グロバルW-15.24-100
3. アイホン-9.22-206
もっと見る

高安一覧

※社数と注目銘柄はパートナーサイトに移動します。

決算スケジュール

12/3(金)
12
12/6(月)
3
12/7(火)
6
12/8(水)
16
12/9(木)
18

世界の主要株価指数

最近見た銘柄

マーケット

業種別で探す

みんなの株式

みんなの株式

みんなの株式パートナーサイトに移動します。
Yahoo!Japan SDGs 豊かな未来のきっかけを届ける

【ご注意】

Yahoo!ファイナンスは東京証券取引所大阪取引所名古屋証券取引所野村総合研究所東洋経済新報社モーニングスターリフィニティブ・ジャパン外貨ex byGMOからの情報提供を受けています。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。